11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    化学物質の影響 東北地方太平洋沖地震と津波による汚染と除去 

    化学物質の影響
    東北地方太平洋沖地震と津波による汚染と除去
    National Institutes of HealthU.S. Department of Health and Human Services
    July 2011 volume119|number 7 Reprinted from:
    ehp
    ENVIRONMENTALHEALTHPERSPECTIVES
    Published Monthly by the National Institute of Environmental Health Sciences (NIEHS)

    http://www.scribd.com/fullscreen/77696772

    3月11日の震災後、数週間のうちに、有害化学物質削減ネットワーク(Toxic Watch Network)は、化学物質排出移動量届出制度(PRTR)のデータを、津波により浸水被害の届出があった施設の暫定的なリストから作成された津波の被害地図と比較した。この地図は東北地方北部において、有害化学物質削減ネットワークが同定した被害を受けた
    施設を示している。これは、被害を受けた全ての施設を示しているわけではない。例えば東北地方南部や、関東地方近郊に位置する鹿島 工業地帯の施設などは含まれていない。化学物質排出移動量届出制度 により、企業は定められた種類の重度有害化学物質の所有量および移動量を、毎年報告することが義務づけられている。しかし、化学物質排出移動量届出制度 は、20人以上の従業員を有する企業にのみ適用される。すなわち、これに満たない企業は、仮に大量の要報告化学物質を取り扱っていたとしても、データを報告する義務はない。企業はまた貯蔵されているだけで、処分もしくは移動していない化学物質について報告する義務はない。下記に地図上の企業の業種、および(入手可能な最新データである)2008年に処分もしくは移動の報告がなされた化学物質を示す。これは東日本大震災後に流出した化学物質を示しているわけではない。しかしながら、この地域での化学物質の汚染の大まかな全貌を示していると考えられる。企業は地域別にグループ化されている。

    1-24:
    プラスチック製品、石油および石炭製品、輸送機器、鉄および非鉄金属、セラミック、石および粘土製品、紙およびパルプ加工品、産業廃棄物;車両整備;金属メッキ;船舶製造および整備;港湾輸送;埋め立て化学物質:
    アセトニトリル、アクリロニトリル、アクリル酸、アクリルアミド、アンチモンとその化合物、アスベスト、ベンゼン、ビスフェノールAエポキシ樹脂、ホウ素およびその化合物、メタクリル酸n-ブチル、クロロホルム、クロムおよび三価クロム化合物、コバルト化合物、水溶性銅塩類(錯塩を除く)、シクロヘキシルアミン、ダイオキシン類、エチルベンゼン、エチレングリコール、エチレンジアミン四酢酸、ホルムアルデヒド、ヒドラジン、フッ化水素とその水溶性塩、鉛およびその化合物、マンガンおよびその化合物、メタクリル酸、メタクリル酸メチル、モリブデンおよびその化合物、モノメチルエーテル、ニッケルとその化合物、ノニルフェノール、フェノール、トルエン、1,3,5-トリメチルベンゼン、キシレン、水溶性亜鉛化合物

    25-26:
    船舶製造および整備、国営石油保管基地
    化学物質:
    ベンゼン、ビスフェノールAエポキシ樹脂、クロムおよび三価クロム化合物、六価クロム、エチルベンゼン、鉛、マンガン、モリブデンとその化合物、ニッケルとその化合物、ノニフェノール、トルエン、キシレン

    27-28:
    化学物質、接着
    化学物質:
    ホウ素とその化合物、ホルムアルデヒド、マンガンとその化合物

    29-33:
    機械、スチレン、金属製品、プラスチック製品
    化学物質:
    ニッケル化合物、スチレン、水溶性亜鉛化合物

    34:
    船舶製造および整備
    化学物質:
    化学物質:スチレン

    35-37:
    食品製造業、焼却装置、石油および石炭製品
    化学物質:
    クロロジフルオロメタン、ダイオキシン、エチルベンゼン、エチレングリコール、トルエン、1,3,5-トリメチルベンゼン、キシレン

    38:
    電気
    化学物質:
    クロムおよび三価クロム化合物、ニッケルおよびその化合物、銀およびその水溶性化合物

    39-53:
    車両整備、化学物質、紙製品、電気、プラスチック製品、木材および木製製品、セラミックス、石および粘土製品、鉄、産業廃棄物およびリサイクル、自衛隊駐屯地、船舶製造および整備、燃料卸売および配送
    化学物質:
    ベンゼン、ビスフェノールA
    エポキシ樹脂、ホウ素およびその化合物、臭化メチル、水溶性銅塩(錯塩を除く)、シクロヘキシルアミン、ダイオキシン、エチルベンゼン、エチレン、エチレングリコール、エチレングリコールエチルエーテル、ホルムアルデヒド、フッ化水素とその水溶性化合物、鉛およびその化合物、マンガンおよびその化合物、ニッケル化合物、フタル酸ジノルマルオクチル、トルエン、1,3,5-トリメチルベンゼン、キシレン

    54:
    女川 原子力発電所
    化学物質:
    アスベスト、ジクロロペンタフルオロプロパン

    55-91:
    化学物質、セラミックス、石および粘土製品、鉄および非鉄金属、金属製品、プラスチック製品、ゴム製品、電気、紙およびパルプ製造、石油および石炭製品、輸送機器、塗装、発電、車両基地、産業廃棄物処理場、石油精製、印刷、金属メッキ、機械、機器、および車両整備、石油製品卸売および配送
    化学物質:
    アスベスト、ベンゼン、フタル酸ジエチルヘキシル、ビスフェノールAエポキシ樹脂、ホウ素およびその化合物、フタル酸ブチルベンジル、フタル酸ジブチル、クロロジフルオロメタン、クロムおよび三価クロム、コバルトおよびその化合物、水溶性銅塩(錯塩を除く)、ジクロロメタン、ダイオキシン、エテン、エチルベンゼン、エチレングリコール、ヒドラジン、フッ化水素とその水溶性塩、鉛とその化合物、マンガンとその化合物、モリブデンとその化合物、ピペラジン、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、銀とその水溶性化合物、テトラクロルエチレン、トルエン、1,3,5-トリメチルベンゼン、キシレン

    92-107:
    精機、アスベスト製品、金属製品、木材および木製製品、セラミクス、石および粘土製品、化学物質、タイヤおよびゴム製品、紙およびパルプ加工品、電気、産業廃棄物処理施設、印刷、燃料販売
    化学物質:
    アクリル酸、アクリルニトリル、アジピン酸、アスベスト、フタル酸ジエチルヘキシル、クロロホルム、六価クロム化合物、コバルトおよびその化合物、クレゾール、無機シアン化合物、ジクロロメタン、 N-(N,N ジメチルアミノ)エチルアクリルアミド、N,N -ジメチルホルムアミド、ダイオキシン、エピクロロヒドリン、エチルベンゼン、無水マレイン酸、メタクリル酸メチル、p-オクチルフェノール、スチレン、1,3,5,7-テトラアザトリシクロ(3.3.1.1(3,7)デカン、有機スズ化合物、トルエン、キシレン

    108:
    ゴム
    化学物質:
    トルエン

    109-130:
    輸送機器、鉄および非鉄金属、化学物質、ゴム、電気、紙およびパルプ製造、家畜保健衛生所、火力発電
    化学物質:
    アセトニトリル、アニリン、o-アニシジン、フタル酸ジエチルヘキシル、ビスフェノールA
    エポキシ樹脂、カドミウムおよびその化合物、二硫化炭素、o-クロルアニリン、クロムおよび三価クロム、六価クロム化合物、コバルトおよびその化合物、シクロヘキシルアミン、1,2-ジクロロエタン、ジクロロメタン、N,N-
    ジメチルホルムアミド、ダイオキシン、ジフェニルアミン、エチルベンゼン、エチレングリコール、ホルムアルデヒド、ヒドラジン、フッ化水素およびその水溶性化合物、鉛およびその化合物、メチルベンゼン、モリブデンおよびその化合物、ニッケル、p-フェネチジン、o-フェニレンジアミン、無水フタル酸、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、スチレン、トルエン、o-およびp-トルイジン、トリクロロエチレン、1,3,5-トリメチルベンゼン、キシレン、水溶性亜鉛化合物

    http://www.toxwatch.net/PRTRinfo/20110311daishinsai.html

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP
    関連記事

    テーマ: 社会問題

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1238-a1af7336
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。