11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    日本政府は同胞である福島県人を見殺しにする証拠の動画 2011年7月19日 福島市のコラッセふくしま 

    福島県民 「福島県民も他の日本国民と等しく、無用な被曝をせずに生活する権利がありますよね。」

    原子力災害現地対策本部室長 佐藤暁 「権利があるかないかは私はわかりません。」

    2011年7月19日 福島市のコラッセふくしま
    orextradersmeeting

    日本の政府の代表として、霞ヶ関の官僚たちが福島県の代表者たちの前で説明会を開いた。あまりに福島県人を差別した発言に対して集まった聴衆は動揺するしかなかった。約束­の尿検査をもてくるように依頼しておきながらその検査物を受け取らないとかもうめちゃくちゃ、役人としてもすることをせず、一方的に何かしゃべって終わりにした。ソクサク­と引き上げる様子は人ではない。これが自分の仕事と思っているのだろうか? 罵声を浴びせられながらも淡々としていて無表情は鬼のよう。いや起こったり笑ったりしたほうが未だ良い。無視している。相手を見ない。その役人の姿は腹立たしくなる。これ­を役目と思っている者が見える。
    地獄に鬼が居るのではないこの地上にいるのだ。



    右から
    原子力災害現地対策本部 住民支援班 新保真人
    原子力安全委員会 連絡調整班 生駒豊
    原子力災害現地対策本部 統括班 原 昭吾
    原子力災害現地対策本部室長 佐藤暁 ←要注意人物
    文科省放射線班 鎌倉 幸雄
    放医研 山田裕司

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    役人も市民も混乱していたんだよな、この頃は。旧ソ連(現ベラルーシ)の最初の一年は国民に100mSv/Yを強いたんだよね。二年目は25ね。
    役人も市民もそんなこと誰も知らないから、悲劇の話し合いになっている。2012年2月になってようやくベラルーシ政府と日本政府は協力体制を敷いたけど、もっと早くやればこんなことにはならなかったね。

    URL | yametter21 #EBUSheBA

    2012/04/22 09:32 * 編集 *

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1304-0b8e2b2d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。