11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    ガレキの広域処理とは、放射性物質の希釈と平準によって疾患率を均等化し、国家賠償を回避する目論見であることは明白である 

    Machine Gun 
    2012/06/18 00:02
    http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-date-201206.html より

    ガレキの広域処理が破局を加速させています。放射性物質の希釈と平準によって疾患率を均等化し、国家賠償を回避するという目論見であることはもはや明白でしょう。この国においては構造改革より引き継がれる新自由主義の第二次的政策が実践されているのであり、つまり原発事故という最悪のタイミングにおいて福祉国家の解体が進捗しているわけです。

    被爆地児童の疎開予算は拠出されず、所轄官庁である文部科学省の天下り補助金1.7兆円が堅持されているのですから、すでに国家体系とは強者は貪り弱者は食われるという貪婪な食物連鎖なのかもしれません。医療と教育の荒廃、あるいは社会保障制度の崩壊、貧困の蔓延、格差の固定など「国民国家における失敗」とは「新自由主義における成功」に他ならないわけです。

    執拗に生活保護へパッシングが繰り返され、貧困者がスケープゴートとされているのですが、本質が近未来的に発生する膨大な原発難民への社会保障費を断つ狙いであるという蓋然性は否定できないでしょう。そのうえ既述のとおり疾患蔓延による莫大な医療ニーズを見込み、NEC(National Economic Council)を主体とする米国のメディカル企業および保険企業群が「日米経済調和対話」を通じ、執拗に医療市場の開放と公的保険の撤廃を求めています。

    つまるところガレキの広域処理とは国民の生命を直接的に利潤とする多国籍企業と官僚機構のalliance(同盟)に他なりません。この国(システム)の論理(アルゴリズム)とは既得権益者による社会資本の寡占を目的化しているのであり、換言するならば官吏の身分は国民の生命よりも重いのであり、官吏の不労所得は子供の未来よりも尊いのであり、官吏を媒介とする寡占資本の利回りは国家の存続よりも貴いということです。

    事業経営者は警戒すべき事態へ突入したと考えるべきです。放射性物質の飛散により東北圏を中心に公示価格が過去最低を記録し、トレンドが首都圏へも進捗するのは時間の問題でしょう。今後は金融機関による資産査定つまり与信に際し、対象企業が保有する土地・社屋さらに周辺地域の放射性濃度が審査基準(スコアリング)に組み込まれるのですから、状況によっては融資の引上げすら検討されるのであり、さらに進捗すれば担保資産の劣化と自己資本率の低下により金融機関自体が破綻することになるでしょう。

    土地資本制度の上に成立するこの国の経済システムにとって地価の空無化は信用創造の破綻であり、むしろ国家破綻と同義に他なりません。いずれにしろ放射性物質は無主物という判例が下されているのですから賠償補填は絶望的なのであり、直接金融(株式市場)へ資金調達を依拠できない中小零細企業にとって保有資産の痛みは死活問題です。

    小泉改革により減損会計が導入され、企業の保有資産は簿価から時価での算定が義務付けられているのは周知のとおりです。放射線による資産劣化は大企業群のバランスシートをも直撃するのであり、下落を見込まれた株価はさらに売られ終局的に敵対買収されることは企業群が最も恐れる事態であり最悪のシナリオでしょう。

    放射能による資産毀損が経営破綻をもたらし、上場、非上場にかかわらず、生産・開発が海外移転可能な優良企業群は外資に買い叩かれ、産業資本のみならずヘゲモニー(国家覇権)そのものである知的財産権すら投資集団に略奪されることは否めないはずです。原発推進論者は経済合理をその論拠としているのですが、人間本質はかくも軽薄に思慮欠損しているのであり、つまるところ既得権益者は国土剽窃者であり、愛国自称者は売国扇動者に他なりません。

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1495-d783a4ad
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。