11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    政府による言論統制が既に始まっている 

    Twitter社は、自民党内に発足した「トゥルースチーム」にツイッターアカウントを操作する権限を与えてしまったとしか思えないような事例が相次いでいます。

    自民党、安倍批判をツイートした方に対し、数時間のリツイート、メンション、リプライ機能の停止(ジョージが2013/7/21に経験)、アカウント凍結(本日も複数の方から報告あり)などの被害が出ています。

    下記新聞記事では「中傷などの問題を発見すれば候補者に連絡して対策を講じる」とありますが、私の場合は事実から来る感想を述べたに過ぎません。それでも首相である安倍に連絡して、その安倍がアカウントの機能制限を命じたのでしょうか。そしてそれが実行されたのでしょうか。

    アカウントが凍結された方の場合、本当に誹謗中傷にあたるような発言があったのでしょうか。

    仮にあったとしても一方的なアカウント凍結は解除の方法が無いため、名誉の回復もありえず、無言の処罰が行われたということは許しがたい大問題です。

    1国の首相が一個人のアカウントを何の断りもなく、強制的に凍結するようなことが許されていいのでしょうか。

    自民党安倍政権で既に始まっている言論統制の現実を目の当たりにして、今後の日本の行く末に大変な恐怖を感じます。

    我々の言論の自由、人権は本当に危機に瀕しています。



    ネット監視チーム設置/中傷対策で自民党
    2013/06/20 10:43 四国新聞社


    自民党は19日午後、インターネットを使った選挙運動が解禁される参院選に向け、ネット上の誹謗(ひぼう)中傷を監視する「トゥルースチーム」を党本部に設置した。平井卓也ネットメディア局長のほかIT企業関係者、弁護士らで構成した。

     チームは、候補者のホームページや交流サイト「フェイスブック」、短文投稿サイト「ツイッター」の書き込みをチェック。中傷などの問題を発見すれば候補者に連絡して対策を講じる。

     19日夜には、党支援のボランティア組織「自民党ネットサポーターズクラブ」(J―NSC)の総会を開催。小池百合子広報本部長は参加した会員約200人に「ネット活用が解禁されるので、みなさんの力を得たい」と協力を要請した。

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1642-981c657a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。