11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    この記事は間違いでした。比例区ではなく、兵庫選挙区でした。お詫び申し上げます by ジョージ  → 比例区で個人名で投票することは有効でもあるに関わらず、無効票として処理した事実が暴露された! 

    この記事は間違いでした。比例区ではなく、兵庫選挙区でした。お詫び申し上げます 。

    無効票は兵庫選挙区内のことであり、全国比例区の話ではありませんでした。

    神戸新聞社に電話で確認したところ、そういう意味だと言われました。

    誤解して記事を書いた事をお詫びします。

    拡散して下さった方、申し訳ありませんでした。

    ジョージ




    ここより元記事:

    比例代表の選挙では、「政党名」もしくは「個人名」で投票します。
    政党名の投票者数とその政党の属する候補者への個人名での投票数を合計し、その投票数に応じて各政党への議席配分が決まります。

    その議席配分から「個人名」での投票数の多い順に、当選者が決まります。非拘束名簿式比例代表選挙と言います。

    選挙において政党を選ぶ比例代表ではありますが、候補者の政策・人柄を吟味し、ぜひ「個人名」で投票してください。



    というわけで、個人名である「特定の特定の候補者の氏名が書かれた投票用紙」が無効票になったという以下神戸新聞の報道は、正にその特定の候補者を抹殺しようと選挙人が画策した不正行為を暴いたといえます。

    今回、意識の高い人程、比例区の投票には政党名ではなく、個人名を書いたはずです。

    これは不正選挙の揺るがぬ証拠です。

    このような、個人名を書いた得票を無効票にした投票所は全国にあったのではないでしょうか。

    だから当選するはずの候補者が今回当選しなかったことは十分にありえます。

    選挙違反は絶対に許されません。

    今後どのように我々がこの不正を訴えるのか、方策を考えます。

    元記事以上




    参院兵庫 姫路市で無効投票が2万2604票
    2013/7/22 神戸新聞
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201307/0006181530.shtml

    21日投開票の参院選で、姫路市(第1~4開票所)では、兵庫選挙区の投票総数20万8567票のうち、1割を超える2万2604票が無効投票だったことが分かった。県内全体の投票総数に占める無効投票の割合は4・7%で、姫路市が突出して多かった。

     姫路市は「無効票の記載内容の内訳数は集計しておらず、詳細は分からない」とする一方、「比例代表候補だった特定の候補者の氏名が書かれた投票用紙が多かった」としている。同市では3年前の前回参院選でも、同様の無効投票が目立ったという。(小林伸哉)



    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 1  /  cm: --  /  △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1649-c4aca2f8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/26 09:20)

    姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

    ケノーベル エージェント

    2013/07/26 09:20

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。