11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    海水から90Sr、137Cs、134Cs、239+240Pu が検出 平成25年3月 海上保安庁海洋情報部報告書 

    放射能調査報告書
    平成25年3月
    海上保安庁海洋情報部

    日本近海における海水及び海底土の放射能調査(抜粋)

    1.3.1 海 水

    近年では横ばい傾向で推移していたが、平成 23 年に発生した原発事故の影響により、 90Sr、137Cs ともに一部の試料で大きな変化が見られたほか、これまで検出されなかった人工放射 性核種の 134Cs を検出した。

    1.3.2 海底土

    従来の濃度と比較するため、図 1-4 及び 1-5 に、90Sr 及び 137Cs について 1981 年(昭和 56 年) 以降の平均値、最大値及び最小値の経年変化を示した。これらの結果から 90Sr については各年で多少の変動はあるが、近年では横ばい傾向である。137Cs については各年で多少の変動はあるもの の、過去の変動の範囲内で推移していたが、平成 23 年に発生した原発事故の影響により一部の試 料で大きな変化が見られたほか、これまで検出されなかった人工放射性核種の 134Cs を検出した。

    深海域(日本海・オホーツク海・太平洋)における 海水及び海底土の放射能調査

    日本海側については旧ソ連・ロシアによる放射性廃棄物の海洋投棄に関連して、太平洋側については調査比較点として調査している。

    90Sr、137Cs 及び 239+240Pu については日本海側、太平洋側共検出された。

    海上保安庁海洋情報部ho2011

    全文はこちら


    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1682-b3b9e8e5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。