11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    福島原発3号機爆発、そしてそのプルームのゆくえ(動画) 

    水素爆発というより核爆発に見えます。。

    そして超高濃度な放射性物質のかたまりはどこへ流れたのか。。

    新しい動画を見つけたので掲載します。




    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    「水素爆発」は、発表用に捏造した創作。テレビ会議録画で判明。

    ■3号機プール内の、瓦礫の下を見せろ運動が必要
    (プールで,発電時と同じ核反応⇒暴走⇒溶⇒Pu散,懸念)。

    東電のテレビ会議の録画に、3号機でどんな爆発が起きたかについて、
    発表用に話を捏造するやりとりが、記録されています。
    http://www.youtube.com/watch?v=WyZDHnstm-k#t=15s
    http://tepco.webcdn.stream.ne.jp/www11/tepco/download/tv125.zip
    (東電HP http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121005-01j.html の中の 本37-6 )

    解説 http://news.digi2.jp/

    発表された「起きたのは水素爆発だけです」が作り話だと示す証拠が、そこにあります。
    これは、
    発表された
    「使用済燃料棒は全部プールに残っています。
     使用済燃料棒は爆発していません。プルトニウムは飛散していません。」
    も作り話という意味になります。
    発表用に作った創作がハズレてたときの犠牲の規模を考えたら
    その創作が的中してるかの確認が緊急課題で、
    今すぐ燃料棒のある筈の所の瓦礫を剥がして行って
    燃料棒が本当に566体全部そこに留まってるのか見せるべきです。

    ■燃料プールの使用済燃料棒は、発電時に原子炉で核反応してた燃料棒そのもの。密集させれば核反応して当然。

    燃料プールにある使用済燃料棒は、発電時に原子炉で核反応してた燃料棒そのものです
    (使用済とは言っても、核反応の能力が残ってるうちに、潮時と判断して燃料プールに移した)。

    平常時に、燃料プールで核反応が起きないのは、間隔をあけて配置してるからで、
    もし、外から力が加わって燃料棒が移動し、ある程度の本数が一箇所に密集すれば、
    核反応が起きて当然なのです。
    しかも、制御(せいぎょ)棒が無く連鎖を邪魔するものがないので、連鎖が一気に拡がって行き、
    超高温となって燃料棒は溶け、気化した周りの水と一緒に吹き上げられます。

    2011年に3号機プールの中で爆発が起きたのではないかと心配してる人達は、この、
     発電時の核反応と同じもの ⇒ 暴走 ⇒ 超高温 ⇒ 燃料棒溶融 ⇒ Pu飛散
    という現象を書いているのです。

    URL | point_out_radiation_leak #vAGFpJJs

    2013/12/27 02:13 * 編集 *

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1804-dbec9bde
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。