11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    明治時代から引き継がれる「田布施(たぶせ)システムの謎」 

    明治時代から引き継がれる「田布施(たぶせ)システムの謎」
    http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/205 より

    「田布施システム」

    田布施システムについて知ったのは朝鮮総連本部の競売で入札した、鹿児島市の宗教法人「最福寺」の流れからだった。鹿児島市の宗教法人「最福寺」が45億1900万円で落札した。ではこの「最福寺」とは何者かを調べるだけで、日本の政治が丸見えになった

    同寺は高野山真言宗で、1967年の建立。法主の池口恵観氏(76)は仏教を通じて北朝鮮と交流があり、 昨年4月に平壌で行われた「金日成キムイルソン主席生誕100周年」の記念行事に出席するなど、何度も訪朝しているという。 北朝鮮に関わる人だという事。

    また、こんな一文に出会う「真実を知る事は大切だよ 。田布施システムが、ここまで語られたのは初めて見たし 、絵空事じゃなく、真実味を帯びすぎだわ。 彼らにしたら、そういう情報を共有して来たことこそ力でもあったわけだからさ 。

    流れる多くの情報から何を読み解くかが重要

    これまで、世論を左翼だ右翼だと分断工作に勤しんで煽っていたが 、全ては明治時代の田布施につながり 、搾取する側には、敵も味方も無かったと言うのが真実。

    全ては田布施に繋がる???

    「長州、薩摩にある田布施町システムは日本の闇。 日本における朝鮮人部落と、イタリアにおけるアルバニア人集落は微妙に似てる。 海外にも、こういう国はたくさんあるだろう。 15~16世紀頃 日本の山口県、鹿児島県へ渡った朝鮮人部落、 イタリアのカラブリア地方及びシチリア島へ渡ったアルバニア人集落」

    田布施システム???

    「鮫島正純坊主、鮫島純也、鮫島純一郎、鮫島進次郎。 全部、繋がっちゃったな・・・ 自民党の中枢は完全に、朝鮮総連に乗っ取られていた。 この鮫島正純は 朝鮮総連大幹部」

    「安倍さんおじいさんの岸さんが戦前、戦中にわたって満州人脈・朝鮮半島人脈を利用して戦後右翼の大物と暗躍してたからな。 日本の「戦後右翼」は岸さんが半島人を中心に組織したものだからなあ。 統一協、勝共連合、はたまた金日成とも、切っても切れない縁なんだよ。 それが現代に続いている。 表面上、日本と仲は悪そうに見えるが、日本と南北朝鮮は持ちつ持たれつの構造を作ってしまった。」

    「日本はいつまでその亡霊と戦わなくちゃいけないんだろうね」

    「この坊主は小泉純一郎の親戚で、安倍総理の指南役だから、政府は黙認だよ。」

    「池口恵観(本名 鮫島正純)は、小泉純一郎の父(鮫島純也)方のいとこで、 三無事件の時は、自民党議員の馬場元治(元建設大臣)の秘書だった。」

    「田布施システムかぁ。 少数朝鮮半島勢力による多数の日本土人支配の構図。 池口に本名が鮫島で小泉純一郎の親戚だとはな。 近代日本を支配してるのは朝鮮民族なんだな。」

    「明治政府もナチスも中国もユ○ヤが作ったって知らないの? アメリカがいなくなっても別の中間搾取層に変わるだけだよ 。民主党、共産党、公明党、小沢、どれも日本土人の中間搾取層だ。 外国のアメリカ、中国、韓国も日本土人の中間搾取層だ。 その中間搾取層を選挙で選ぶわけだが、戦後政治で圧倒的な実績があるのは 自民党であったので・・・ クリーンな政治とやらを信じるには、自分のオツムがクリーンになるしかないのだが・・ 」

    ----------------ここからが謎解きです--------------------

    田布施というのは、山口県と鹿児島県にある田布施町の事です。

    そこには、朝鮮人部落がありました。

    明治維新の前から、日本にはたくさんの朝鮮人部落が存在していたのです。

    国交は無く鎖国してた江戸時代でも日清貿易、日朝貿易があって、安倍総理、小泉元総理の田布施(純粋な朝鮮人集落)の話だけじゃなく、例えば博多港なんかも外国人が昔から多く住み着いていました。

    博多は元寇以前から日宋貿易してたので南宋人(現在の中国人)がそこに住み着いて部落になったという話もあります。

    部落の発生は戦国時代からとされてるから江戸時代まで、日本人集落、中国人集落、朝鮮人集落など、いろいろあったのでしょう。


    山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~
    http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
    鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、 明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。

    長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。 熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。 大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。

    むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。

    小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。 鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。

    小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。 小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。


    ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。 ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。 例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。


    歴史に偶然は無いのでしょう


    部落差別も総理大臣も瀬戸内海沿岸。 どうして部落差別も総理大臣も瀬戸内海沿岸に多いのか。 田布施町では天皇の事をタマと呼ぶのだが、岸が言うには クリーンな政治資金ならつかまらないけど汚いカネなら捕まるんだって。 田中角栄の5億なら賄賂になるけど、皇室などのエスタブリッシュメント層から取った5億ならクリーンな政治資金になるそうだよ。だから天皇=タマとは政治資金と選挙の利権の事でタマを握ったものが総理になれるというか情報を握ったものが総理に慣れるんだって。

    (実績、山口県出身の総理大臣。伊藤博文、山縣有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、佐藤栄作、岸信介)
    http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/680.html

    田布施システム、鮫島事件 日本の闇

    小泉純一郎の父親・・・鮫島純也
    池口恵観の本名・・・鮫島正純
    池口曰く「自分は小泉純一郎のいとこである」

    明治維新以降、日本の政治は、大室寅之祐(明治天皇)の出身地である山口県の田布施出身者で占められることになった。田布施は長州時代の朝鮮人被差別部落である。

    伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基 (終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などだ。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、 この田布施一味の末裔である。

    小泉元首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落だ。小泉純也は 上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となり 「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得した。小泉の次の安倍も、もともとの 出は、朝鮮人部落だった山口県の田布施である。
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=261332

    これが「田布施システム」と呼ばれている。日本の政治の魑魅魍魎を見た感じですね。

    「M資金」って聞いた事がありますよね。天皇にまつわるお金です。

    鬼塚英昭氏著『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』の中にこんな記述があります。

    「田中角栄をどうしても逮捕して欲しい。彼は私のファミリーのスキャンダルを種に脅しをかけた。私は彼を赦せないのだ。」この発言は昭和天皇であった。

     田中角栄が首相を辞任して、これからロッキード事件が本格化する前、昭和天皇は三木武夫首相を呼びつけてこう言ったのだ。

     三木武夫は「どうすればいいでしょうか」と天皇に尋ねると、天皇は「フォード大統領に私の親書を渡してほしい。そして、『よろしく頼む』と伝えてほしい」と答えた。

     こうして角栄を失脚させるためにロッキード事件が起こされるのである。(ただし高橋五郎氏は、田中角栄が天皇のいわゆる「M資金」、アジア各地から略奪してきた金・銀、財宝に手を出したから、天皇がロッキード事件を仕掛けたと『天皇の金塊』で書いている。)
     
    「内容紹介」
    現代史の闇―その原点は、「てんのうはん」の誕生にある。「てんのうはん」とは、長州(現・山口県)で天皇のことをいう。長州の多くの人々は「てんのうはん」が山口県熊毛郡田布施町からの出自を持つことを知っている。この秘密を守るために「田布施システム」が創り出された。瀬島龍三は、この田布施システムの秘密を守るための「守り人」としてその一生を終えたのである。また、田布施システムは明治維新以来、「てんのうはん」の守り人として、ヤクザ組織を大事に育ててきた。瀬島龍三と宅見勝が日本列島暗黒街道の中で出会い、そして交友関係を続けるのは決して偶然ではなかったのである。

     瀬島龍三と宅見勝が日本列島暗黒街道の中で出会い、そして交友関係を続けるのは決して偶然ではなかったのである。大本営元参謀と山口組若頭の黒い関係、日本最大最悪の闇田布施システムの秘密を解き明かす。


    もう何が何だか分かりません

    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 1  /  cm: --  /  △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/1829-3cb847cb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/15 09:03)

    熊毛郡田布施町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

    ケノーベル エージェント

    2014/01/15 09:03

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。