11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    沖縄本島の18.4% 228km2 が米軍基地であることに対しての日常的憤り 

    沖縄本島の面積が1,208km2であるのに対し、米軍基地面積は228km2である。
    沖縄本島面積の18.4%を占めるエリアがアメリカ領のままだ。
    返還されてしかるべき土地が日本政府の引き止め工作によって沖縄に返されていない。

    地図で見るとオレンジ、ブルー、ピンクの部分が全て米軍基地であり、特に地図下方の中部エリアは市街地のため、延々と続く広大な基地を日常的に目にすることになり、その度にわき起こる理不尽な憤りを抑えつつ沖縄県民は暮らしている。

    この市街地に普天間基地があり、嘉手納基地がある。そして辺り構わず戦闘機、ヘリはあらゆる飛行コースで市街地上空を訓練の為に飛び回る。

    北部は山岳地帯だが、高江を筆頭に人々が暮らす集落がある。
    米軍は正にその高江集落を「標的」と捉え、訓練の目標にし、民家から数十メートルの場所にヘリの着陸帯を新たに建設しており、そこにはあのオスプレイもあらわれる予定だ。

    今でも夜間訓練が住民の反対を無視して行われ、凄まじい爆音にさらされる基地、訓練地域周辺の住民の人権は完全に無視されている。

    特にそれを無視しているのが日本政府、中でも外務省、防衛省、沖縄の出先機関である防衛局であることが悔しさを倍増させる。

    我々は同じ日本人のそれも我々の公僕であるはずの役人共に苦しめられているのだ。
    こんなにも馬鹿げた話はない。


    辺野古

    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。