11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    沖縄県民の良心、誇りと尊厳が歴史を動かした 

    当選が決まるまで、本当にやきもきしていましたが、ようやく胸のすく結果が出ました。

    翁長雄志新知事の誕生です。

    自民党仲井眞選挙事務所が国家権力を総動員して行った常軌を逸した工作活動は、選挙開票そのものにも及ぶのではないかと非常に危惧していましたが、沖縄県選管のアナログ手法(電話連絡を受けて足し算)、那覇市など殆どの投票所の開票も手作業集計であり、電子開票システムを導入しているところは一部とわかり、少しほっとしていました。

    しかし期日前投票の票のすり替えは、ここ沖縄でも不可能ではなく、それを心配していました。

    結果は以下の通り、10万票もの圧倒的大差をつけて翁長雄志が当選しました。


    ◇沖縄知事選開票結果
    当 360,820 翁長雄志 無新<1>
      261,076 仲井真弘多 無現=自次
       69,447 下地幹郎 無新 
       7,821 喜納昌吉 無新
     
     全票終了

    やはり電子開票システム「ムサシ」が介在しない沖縄の選挙では民意が勝つのではないでしょうか。


    それにしても仲井眞氏の落選後の発言
    「想定外で全く考えていなかった結果だ」というのが非常に引っかかります。

    これは〝仲井眞氏は当選すると思っていた〟という意味であり、それは「ムサシ」が無くとも、バッチリ工作をして〝勝てるようにしてあった〟はずなのにどうして負けたんだろう?、という意味なのではないでしょうか。

    私は各種団体へ依頼した「組織票」と、各種「工作」を請け負うとした人達が、仲井眞を裏切り、自分の信念できちんと投票したり、「工作」をしなかったのではないかと想像しています。

    工作を思いとどまり、自らの誇りと尊厳を大事にした「自民党仲井眞協力者」の皆さんに敬意を表したいと思います。


    IMG_5502_convert_20141117143937.jpg
    IMG_5503_convert_20141117144049.jpg
    IMG_5504_convert_20141117144134.jpg
    IMG_5505_convert_20141117144228.jpg
    IMG_5506_convert_20141117144313.jpg
    IMG_5507_convert_20141117144401.jpg

    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事
    スポンサーサイト
    選挙  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。