11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    反チャベス政権クーデターの裏側 -ベネズエラ-  

    反チャベス政権クーデターの裏側 -ベネズエラ-
    制作:パワーズピクチャーズ(アイルランド2003年)
    Monkakkeさんアップロード


    チャベスの死を悼む。チャベスはゲバラ・カストロに続く 中南米の星 たるべき存在だった。日本では右も左も 独裁者 呼ばわりする人が多かったが、これこそアメリカの属国根性が髄根に染みついた日本の為­政者および有識者達の面目躍如といったものだった。近年、カストロやチャベスが日本に­やってきたからといって素っ気ない対応しかやらなかった。だかこのドキュメントを見れ­ば、そのどこかの筋の息のかかったマスコミ仕立ての 独裁者像 なるものが、全くの作られた虚像であったことが分かるだろう。反チャベス派によるクー­デターが見事な結末となる終盤の展開は、まるで映画を見ているかのようで、息をのむよ­うな経過をたどる。残念ながら本編冒頭2~30秒ほどは欠落しています。


    反チャベス派クーデターの策謀。巧みにお抱えのメディアを使って、情報を操作。かなり­大がかりに仕組まれたクーデター計画であったことが段々と明らかになっていく。
     メディアが情報操作のお先棒を担ぐとき、いかなる事になるか、空恐ろしいものがある。­日本のメディアもいまやこれと寸分違わないところまで来ているといってもよいのではな­いか(ex尖閣問題、原発問題等)。もって他山の石とすべき。


    反チャベス派がカルモナ政権をでっち上げる挙に。大統領官邸が占拠され、暫定政権が発­足し、いち早くブッシュ政権はこれを支持。まんまと首尾良くクーデターなったかに見え­たが、ベネズエラの民衆は黙ってはいなかった。


    反チャベス派たちとカルモナの2日天下のお粗末。このクーデター劇のすべての過程を冷­静にカメラを回して内側から取材した取材班に敬意を表したい。まれに見る迫真のドキュ­メントである。


    しかし国民の規範である憲法に背く行為は許されない。......どこかの国の政治家­に煎じて飲ませたいくらいの、当たり前の事ながらのフレーズ。
     チャベス亡きいま、これら反チャベス派の巻き返しが、かの大国を背景としてなされるや­も知れない。今までより以上にベネズエラを見守っていくべきと感じる。チャベスよ!安­らかに!


    ウゴ・チャベスの真の姿とアメリカの行く末
    真実を語るウゴ・チャベス~炎の国連演説 2006年9月21日
    反チャベス政権クーデターの裏側 -ベネズエラ-
    真の悪の枢軸国はどこか それはアメリカです リビアではない ウゴ・チャベス
    いかにしてCIAは、ロシアと〝ウゴ・チャベス亡き後のベネズエラ〟に対する “金融 真珠湾” 攻撃を開始したか


    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事
    スポンサーサイト
    真実の追求  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。