11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    【必見映画】「JFK」 オリバー・ストーン監督 

    オリバー・ストーン監督の映画「JFK」にも、アメリカ政府が行ったキューバのカストロ政権を倒す為の不当なテロ行為「マングース作戦」の背景が描かれています。

    もちろんJFK暗殺とは「米国ペンタゴンが戦争を続けたいが為の犯行だった」ことも。。

    アメリカの「正義」は1963年に死んでしまったことも。

    2011年311後、遅すぎる覚醒をした私としては、自身がずっとアメリカの洗脳下にあったことを恥じると同時に、果てしない怒りと絶望を覚える事件がJFK暗殺です。

    トム・ハンクス プロデュースの「パークランド」も新作映画としてある意味リアルですが、JFK暗殺後の4日間を再現してみせた、違う手法であり、事件を探る深さが全く違います。

    ですから、「JFK」は、絶対に、今一度見直す必要のある映画だと思います。

    私は今日見ました。

    アイゼンハワーが警告したように、JFKが殺された1963年を境に米国軍産複合体の増殖が止まらなくなり、米国は希望の国ではなくなり、戦争屋、世界一のならず者国家へと本格的に変貌を遂げていったのだと、改めてわかります。

    見たことのある方はもう一度、見たことのない方は是非ご覧ください。
    レンタルビデオショップにもあります。

    予告編をどうぞ。

    https://www.youtube.com/watch?v=SXcJCHz9CQY



    対キューバの冷戦は終了したのか? そうではない。冷凍庫から、冷蔵庫へ変わっただけだ。



    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 
    関連記事
    スポンサーサイト
    真実の追求  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。