11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    ロシア元議員、「ISISはアラブとアメリカの支援によって創設」iran Japanese Radio 

    ロシア元議員、「ISISはアラブとアメリカの支援によって創設」
    2015/02/01(日曜) 23:00
    iran Japanese Radio
    http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/51794-ロシア元議員、「isisはアラブとアメリカの支援によって創設」

    ロシアの中東・中央アジア研究所の所長を務めるバグダサロフ元議員が、「ISISは一部のアラブ諸国とアメリカの支援によって生まれた」と語りました。

    イルナー通信によりますと、数年に渡り、ロシア議会の国際問題委員会のメンバーだったバグダサロフ氏は、31日土曜、モスクワで記者会見し、「ISISは昨年夏、数十カ国のテロリストおよそ8万人を動員してイラク北部の広大な地域を占領した」と語りました。

    また、ISISは、イラクの一部の司令官を傭兵とし、北部の都市モスルで影響力を拡大し、このイラク第二の都市を占領することに成功したとし、「だがこのような状況は続かず、この数ヶ月はたびたび敗北を喫している。それは、シーア派やクルド人などがイラク軍への大規模な協力を開始したためだ」と述べました。

    さらに、「ISISの敗北により戦士たちの状況が困難になった。司令官による一部のテロリストの処刑は、他国のテロリストを排除しようとするISISの努力を物語っている」としました。

    バグダサロフ氏は、このテロリストたちは、自国に帰った際、これらの国を脅かすことになるとしました。

    また、ISISに対するイラク軍の勝利に触れ、それはシーア派教徒やクルド人の義勇兵の協力のおかげだとし、「アメリカなど、西側のメディアでは、ISISの撲滅に関して大規模なプロパガンダが行われているが、アメリカはそれに何の役割も果たしていない」と述べました。

    原発 放射能 食品汚染 TPP 沖縄戦 


    関連記事
    スポンサーサイト
    真実の追求  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。