11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    飲んだら怖いは緑茶だけではない  

    日本の食品基準は恐ろしい程甘過ぎで、飲用水は200Bq/kgまでOKです。

    それでお茶の業界は数十ベクレルだから、数杯なら飲んでも大丈夫などと無茶をいいます。

    それこそ無茶です。誰が薄めた毒だから飲んでもいいよと言われてわざわざそんなものを飲むでしょうか。

    そもそも日本の暫定基準値200ベクレルがおかしいのです。

    ドイツでは子供4Bq/kg、大人8Bq/kgです。

    こちらをご覧ください。

    それからこれも大切ですが、セシウムは30年間、体内で放射線を出し続け、放射線の当たった細胞のDNAは損傷し、間違った修復をされ、「ガン化」します。それだけでなく、様々な体調不良を引き起こします。

    そして消えないセシウムは、飲めば飲む程蓄積され、内部被曝が足し算で増えていくという単純な現象が起こります。

    皆さんが毎日お茶を飲み、野菜を食べ、牛乳を飲み、肉、魚を食べていくと、ヨウ素、セシウム、ストロンチウムなどがたっぷりと溜まっていきます。皆足し算しなくてはなりません。

    お茶は数杯ならOK、そういう問題ではないことは、よく考えればわかるはずです。

    最後に、緑茶、紅茶、ウーロン茶は同じ茶葉から出来ますので、ご注意を!

    緑茶以外も飲んではいけません。ペットボトルも同様です。

    Q. 緑茶、ウーロン茶、紅茶の違いはなんですか?

    A. 茶葉の発酵の度合いによって、様々なお茶になります。

    もともとは同じ「お茶の樹」の葉からつくられています。3種類の違いはつくり方です。発酵させてつくるのがウーロン茶と紅茶(ここでいう発酵は、皮をむいたリンゴが茶色に変色していくのと同じ、酸化の一種です)。ウーロン茶は発酵を途中で止め、紅茶は完全に発酵させてつくります。それに対し、緑茶はまったく発酵させずにつくるところが大きな違いといえます。
    http://www.suntory.co.jp/customer/faq/001870.html


    神奈川の茶葉からセシウム 山が風を遮り蓄積か
    2011年5月18日 東京新聞

     新茶の生葉から暫定規制値を超える放射性セシウム検出が相次いでいる。原発事故から約2カ月たって、茨城県だけでなく、遠く離れた神奈川県でも。ただし、この茶を数杯飲んでも健康に問題はないようだ。

     Q 五月になって茶からセシウムが検出されたのはなぜか。
     A 放射能が半分になる半減期が八日間の放射性ヨウ素の検出はなく、半減期が三十年のセシウムだけが新芽から検出された。最近は大量の放射性物質の飛散はなく、土中のセシウムを茶が根から吸収し、新芽にたまった可能性が大きい。

     Q 福島第一原発から約三百キロ離れた神奈川県の茶からも検出されたのは驚きだ。
     A 検出された神奈川県の市町村の多くは、箱根や丹沢の山脈近く。複数の専門家は、風に乗って運ばれたセシウムが山で遮られ、ふもとにたまった可能性を指摘する。

     Q 茶葉の検査はしていなかったのか。
     A 厚生労働省は流通段階にある季節ものの検査を求めている。新茶シーズンを迎え、神奈川県が自主的に足柄茶の一番茶を検査して規制値を超えるセシウムを検出した。検出結果を受け、厚労省が東京都や埼玉県、静岡県など十四都県に検査を要請し、茨城県の茶も規制値を超えた。

     Q 埼玉県の狭山茶は大丈夫か。
     A 同県が生産量の多い入間、所沢、狭山の三市で調べた。入間市では一キログラム当たり四六八ベクレルを検出し、暫定規制値を三二ベクレル下回った。埼玉県は神奈川県よりも原発に近いが、狭山茶の産地近くには飛散した放射性物質を遮る高い山がなかったことも一因のようだ。

     Q 規制値を超えた茶を飲むと人体に影響があるのか。
     A 生葉は蒸して乾燥させ荒茶にすると、重さは五分の一になる。飲む時は精製した荒茶に三十~四十五倍の湯を注ぐため、生葉から換算すると九分の一~六分の一に希釈される。計算上、一キログラム当たり一〇〇〇ベクレルの生葉で百ミリリットルの茶を飲むと、体内に取り込まれるのは十数ベクレル程度。数杯飲んでも健康に影響はほとんどない。

    原発 放射能 水道 食品汚染
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 社会問題

    ジャンル: ニュース

    食品汚染  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/397-ed3cf7f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。