11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    被ばく100ミリSv超えの東電社員「萎えていない」 福島第一原発事故発生後、敷地を出ず、自主的にとどまり続ける決意2011年03月21日 

    被ばく100ミリSv超えの東電社員「萎えていない」
    福島第一原発事故発生後、敷地を出ず、自主的にとどまり続ける決意2011年03月21日(約1600字)asahi.com

     福島第一原発でこれまでに100ミリシーベルトを超える放射線を浴びた東京電力社員の一人は、事故発生以降8日以上も同原発の敷地を出ずに、被ばく線量を累積させていた。現場を仕切る中間管理職の一人だという。今後も現場にとどまり続ける決意を電話で伝え聞いた本店の同僚が20日未明、「気持ちは萎(な)えてなかった」と記者に明らかにした。

      ▽筆者:奥山俊宏
      ▽この記事は2011年3月21日の朝日新聞に掲載された原稿に加筆したものです。
      
     東電の発表によると、20日午前5時の時点で、100ミリシーベルトを超えたのは7人。原発構内に長時間いたことで少しずつ線量が上がってきている。いずれも東電の社員。「どこまで頑張っていただけるかというのは皆さんにお任せするような状況」。原子力設備管理部の小林照明課長は19日夜の記者会見でそう話した。

     東京都千代田区の本店にいる同部の黒田光課長は19日夜、そのうちの一人と直接、電話で話をした。黒田課長が20日未明の記者会見で明らかにしたところによると、その社員は「とにかく法律上問題がない範囲でできるだけ作業を進めたい」と話していたという。事故が発生して以来、原子炉建屋のそばにある免震重要棟の緊急対策室に詰めて寝泊まりしており、消防ポンプ車で炉心に水を注入したり、東京消防庁による放水のために現場を調査したりする作業を指揮していた。「ある程度責任あるポジションについてる者ですので、しっかりしておりました」と黒田課長は述べた。「こういう環境、だれも経験したことがないので、もし、萎えているとしても批判することはないですけど、彼はしっかりしていた」

     関係者によると、東電で原発にかかわる社員ならば、放射線の怖さに関する知識はもちろんある。一方で、途中で作業をやめて敷地を出るのも勇気がいる。線量計を無視してその場にとどまり続けることも、その気になれば、不可能ではない。だから、自分の身は自分で守るしかない。

     東電によると、100ミリシーベルトを超える被ばくは東電の歴史の中でも初めて。

     労働安全衛生法に基づく厚生労働省令では「事業者は、実効線量が15ないし100ミリシーベルトを超えるおそれのある区域から、直ちに、労働者を退避させなければならない」と定めているが、15日公布(14日付施行)の新たな厚生労働省令で今回の事故への対応のうち「特にやむを得ない緊急の場合」に限って、この上限を250ミリシーベルトに引き上げていた。東電は今回、それを適用して、100ミリ超えの社員の作業を容認することにした。その上の閾値(しきいち)については、20日夜の時点で「検討中」で、「100ミリシーベルトを超えた人は極力、被曝するような作業はしないように」しているという。

     一般的には、約500ミリシーベルトの放射線を浴びると、一時的な白血球の減少が起こり、1000ミリシーベルトで吐き気や嘔吐の症状が出てくるといわれている。

     電力業界では「数百ミリシーベルト以上というような大量の放射線を一度に受けるようなことがなければ、身体に影響が出ることはないと考えている」という。また、「1000または500ミリシーベルト以下では、重篤な疾患を回避できる」とも考えられている。

    原発 放射能 水道
    関連記事
    スポンサーサイト
    報道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/45-d076b349
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。