11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    黒幕は財務省と経産省だった  

    今の政治のごたごたの真相がようやく理解できました。

    黒幕は財務省と経産省だったのです。

    財務省は増税、経産省は原子力推進。

    既成の利権を守る為に必死で傀儡政権を作ろうとして大連立構想。

    民主党が自民党が画策しているのではなく、官僚が、財務省、経産省が仕組んでいた。

    民主党首脳陣も管総理以外は完了に取り込まれていた。ミイラ取りをする約束の政権交代だったのに、

    既にミイラ化していたのです。

    今は管総理を応援しなければならないことがはっきりしました。

    このことに気がつかせてくれた、飯田哲也さんに感謝します。

    そしてそのことを教えて下さった、みんな楽しくHappy♡がいい♪さんに敬意を表します。

    以下、6.11脱原発100万人アクション 飯田哲也氏のコメント です。


    岩上:日本で100何箇所デモをやっています
    そのうち70か所ぐらいustreamで中継しています
    この状態をどう思いますか?

    飯田:とにかく国民の世論は今間違いなくエネルギー政策原子力政策を変えろということで一致をしていると思うんですね
    で、一方で官邸とか国会とかあるいは霞が関とか永田町は 全く逆向きに動いていて

    今本当に古い仕組みに戻るか、国民がエネルギー政策を変えられるか。のホントに今瀬戸際で

    浜岡を止めるアレもメルケルに比べれば弱いんですけれども
    「止めて下さい」という要請ですから・・・

    メルケルは4日後に7基止めたのですけど
    ただ、あそこから日本のいわゆる思考停止オヤジどもが作っている、どうしようもない古い人たちが逆ギレし始めて
    で、あれからまず、電気が足りないキャンペーンが始まったわけです

    4月の下旬には 一瞬小春日和的に東電は「夏は大丈夫だもう計画停電はやらない」と
    そういう形で経団連も25%減らしますということで
    割と一瞬ゆるい時期があったんですが
    アレがあってからいきなり電気が足りないキャンペーンが始まるわけですね

    朝日新聞なんかでも夏は7社が足りないとですか
    一面トップで、あれはまったく根拠を持たないデマです

    ネットを見ている人とテレビと新聞しか見ない人とで情報が180度違っていますけど、
    そういう垂れ流しがあって

    もともと経産省がエネルギー政策賢人会議というもので
    4月下旬から仕込みをして
    あれでとにかく、保安院は切り離しても仕方がないけれども
    おいたをしたみたいな感じで・・でも見事にスカになった感じなのでこれではイカンということで

    今度は国家戦略室、ここは経産省が乗っ取っているAチームと菅さんが直接連れてきたBチーム(民間人)とがあって
    これはAチームが完全に仕切っているのですね

    仙谷さんはもう民主党政権になった暮れぐらいまでに洗脳が完全に終わっているので
    もう、彼は原子力に対してはダメですよね
    それから、玄葉さんも洗脳が完全にほぼ終わっていて

    菅さんがいない間に、とにかくこの国家戦略室
    実は経産省の出島部隊が政治主動を装いながら実は経産省の役人が全部仕切ると
    しかも、放射能の5重の壁じゃなくて経産省も5重の壁が作ってあるんですよね
    で、なおかつ詳しい事は経産省の総合資源エネルギー調査会と原子力委員会で決めるというふうになっている

    この人たちってはっきり言ってまな板の上のコイな訳ですよ
    「あんたたちが間違いをやっているわけでしょ」という人たちが
    自分たちが全部料理しますからっていうんで、料理人の側に回っていて
    7日に会議があって事実上エネルギー環境会議の第一回目に相当するのが開かれて
    その秘密の議事録を私は入手したのですが
    あのぉ、ほんとに原子力政策ありきで
    「もう、すでに、安全対策津波対策終わっています。安全です」というふうに
    海江田さんが報告しているんですね
    海江田さんが報告するメモは当然経産管理が作っていて
    もう、「いっちょ上がり」というふうなのが進んでいるわけです

    このエネルギー環境会議で物事を進ませえる中身の食い破りと
    上部構造としては例の何故こんなところで不信任案が出るんだというあの不信任案と
    しかもそれの根拠になったのは安倍晋三が全くニセ情報で
    最初の注入がどうのこうのという話しでしょ

    昔民主党の永田議員でしたか?自殺まで追い込まれた虚偽答弁みたいな事を安倍晋三がやっているわけですから
    そんなの本当は追い詰めなければいけないのに
    それを追い詰めるメディアはゼロですよね

    で、それがいきなり大連立騒ぎになって
    しかも候補は野田さんとか
    これは完全に財務省の傀儡政権で
    増税財務省ラインと原子力経産ライン。そしてその間をつなぐのが東電ゾンビスキムで
    東電を生かさず殺さずで国民の電気料金を垂れ流しながら
    今の独占体制を維持しようという
    完全に経産省と財務省の傀儡で動く大連立が今動いているわけですよ

    もちろん菅さんは全然万能ではないし、失敗も数々しているんですが
    今ここで変わったら完全に昔に戻ってしまうので

    最低限菅さんがいる間に全量買い取り制度の道筋をつくって
    もう一つは国民がエネルギー政策を開かれた場で議論して

    メルケルがやったようにですね
    とにかくマラソン会議でも何でもして
    もうひと夏中・・もう50年間違えているんですから7月で結論出すなんて無茶苦茶で
    徹底的に半年間でも議論して
    国民が納得するエネルギー政策を作るんだと
    もう経産省官僚とかが裏舞台でゴチョゴチョやるのはもう辞めさせると
    その道筋を菅さんがちゃんと作ってそれから次の首相にバトンタッチするところまではやらないと

    ここは、民主党自民党それから党派の指示とか管さん嫌いだとかあるかもしれませんが
    国民のエネルギー政策を作るためのブリッジが出来るのは今菅さんしかいないので
    わたしは全然これまで特定の政治家を支持した事はなかったんですが
    この瞬間だけは支えないとまずいです
    本当にまずいです

    岩上:これ、いまものすごくデリケートなところをお話しなさっていて
    ちょっと今キョトンとしている方もいらっしゃるかもしれないけど
    飯田さんは絶対ご存知、2008年ごろでしたか、経産省の中で

    飯田:2004年ですね。核燃料サイクルの話し?

    岩上:原発これからもやっていけるかどうかで経産省の中でも割れていた事がある

    飯田:2004年ですね

    岩上:そうですね。その時ことごとく脱原発派
    経産省の中にいた脱原発派をバタバタと潰していった動きをした方がいた

    飯田:はい

    岩上:その方が今内閣の官房参与の中にいらっしゃる

    飯田:はい

    岩上:いらっしゃいますよね。望月さん。
    その方が書いている絵がある
    この人を切れるかどうか・・・その勝負がかかっているんですよね
    間違いなく菅さんが今の事をできるかどうかという事は、
    そういう人を切り捨てる事が出来るかどうかにかかっているわけですよね

    飯田:まぁ、それもそうですけし
    民主党の政治主導で完璧に間違ってきたのは
    ミイラ取りがミイラになった事をそのまま認めているわけですよ

    本来の政治主導は首相、菅さんが海江田さんに
    今朝の新聞では事故庁を経産省におこうとした画策があったというのを菅さんが止めたという話があったでしょ
    本来だったらそんなふうに役人が暴走する事を海江田さんに「止めろ」と言って指示しなければいけないし
    それが出来ない海江田さんは出来なかったら更迭しなければいけないんですよ
    それが本当の政治主導でしてね

    日本はとにかく妖怪のように官僚が飛び回っていて
    本当に自分たちの圏域を守るために今回の事故に関して
    全く「へ」とも思っていないですよね

    この、財務省も経産省も・・・
    彼らがまさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)のように動き回る状況をどう抑え込めるか
    今国民の声が燃え上がるしかないんですよね

    それが無いとエネルギー環境会議で財務省と経産省が思ったとおりのエネルギー政策になり
    大連立で傀儡政権が出来て傀儡官僚政権が出来ると・・・
    それはまず国民の世論が盛り上がって何とか阻止をするしかないと思いますね

    ・・・飯田さんの時間切れに関するトーク(略)・・・・

    岩上:たぶんですね
    みんなキョトーンとしています
    このキョトンとした嫌な感じだけ覚えておいて下さい
    この後の詳しい解説は後日もう一回、飯田さんお時間作って下さい

    飯田:はい、もうその時事が終わっていたらまずいですけどね

    本当に今瀬戸際ですね
    このまま何も約束させずに菅さんを沈没させたら
    もう官僚傀儡政権が出来るので
    そんなに菅さんの政権が長生きするとは思いませんけども
    政権にいる間に国民のための何かのブリッジをしっかり約束してもらって次にバトンしてもらうと
    それをやってもらうのが今の菅さんの仕事だと思います

    岩上:仙石さんが政権じゃダメだと

    飯田:仙石さんはもうちょっと・・・どうしちゃったんだろうと・・・いうほど
    これは最初の政権とった12月の原発輸出にのめりこんだ時から
    国民を売って原子力村に身を売ったということですね

    岩上:新経済成長政略の中心ってそこでしたものね
    原発の輸出

    飯田:原発進出で成長なんてできるわけないのに狂ってますよ
    あれはただの東芝に儲けさせるためだけの物であってですね
    あんなものを作るなんて事は完全に亡国の政権だということですね

    岩上:東芝、日立というのは儲けようととして

    飯田:あのね、日立はね、日立と三菱は提携しているだけだけど
    東芝は6000億円突っ込んでるからそれを取り戻さなければいけないのですよ
    東芝は力の入り方が違うんですよね
    だから、巨悪は東芝です

    岩上:なるほど

    飯田:はい

    岩上:ということで、東芝の皆さんちょっと首洗って待っていて欲しい・・・
    この話し、ちょっと続きお願いしますね
    終わっていない事を祈りますし

    飯田:そうですねまだまだ続く事を



    みんな楽しくHappy♡がいい♪

    原発 放射能 水道 食品汚染

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/496-bee64ddb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。