11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    佐賀県知事 古川康 @furukawayasushi は大罪を犯した  

    佐賀県知事 古川康 は玄海原発の再稼働を遂に容認してしまいました。

    私は非常に残念です。

    今、原発容認派の多い中、点検による原子炉停止を行っている発電所が多く、住民の意見を汲んで原子炉再稼働を見送るのが今の日本の風潮でした。そしてそれは原子力発電そのものを考えなおすチャンスだったのです。

    何故なら福島原発でこれほど取り返しのつかない惨事が起こり、それがまだ収束のめども立っていない状況で原子力発電を運転させる問題と、そもそも原発が無くても電気は足りていたという衝撃の事実が、ここになって明るみに出てきたことで、もうこれ以上危険性の高い原発を推進する意味が見いだせなくなってきていたのです。

    地方自治体の長としては誰として一番乗りをしたいとは思わなかったでしょう。

    ところがそんなところにノー天気にも手を挙げてしまった人がいました。

    古川康佐賀県知事です。

    まさかと思いました。

    ここは断るのが流れからしても普通です。しかも理由が凄過ぎます。

    「安全性の確認はクリアできた」だそうです。

    海江田万里経済産業相が口約束で「安全は確保できている。再開については国が責任を持ちます」

    と言った言葉だけが根拠なんですよ。科学的なことでは全くなく。

    原子炉は政治家の言葉でコントロールできるものではありません。

    あまりに酷い決断に血の気が引きました。


    佐賀県知事にはそれ相応の痛みを感じて頂く必要があります。

    佐賀県知事への抗議とリコールをやるべきです。

    抗議は全国から、リコールは地元で盛り上げて下さい。勿論応援します!

    古川康は知事の座に座らせておくべきではありません。

    玄海原発が動いたらどうなるか、想像してください。全国初の再稼働なのです。

    なし崩し的に全国の原発が再稼働します。そして、まずは老朽化原発である玄海原発が稼働中に金属疲労爆発

    を起こして九州壊滅、西日本から関東まで放射能汚染となり、福島からの放射能との合算で終わりです。

    絶対に稼働させてはならないのです。休んでいる今がチャンスなのです。

    知事へツイートしましょう!! アカウントは @furukawayasushi  です。

    知事へメールしましょう! http://www.saga-chiji.jp/

    リコールは佐賀県民の皆さんが動くことが大事です。それから被害を被ることになる福岡県、それから全日本の

    我々も当事者問題なのです。是非協力しましょう!



    玄海原発「再開、国が責任持つ」 経産相、佐賀知事らに
    2011年6月29日13時27分 asahi.com

    古川康佐賀県知事(右)と会談する海江田万里経産相=29日午後0時29分、佐賀市の県庁、恒成利幸撮影

    海江田経産相が訪れた役場前で脱原発を訴える人たち=29日午前10時33分、佐賀県玄海町、恒成利幸撮影

    岸本英雄玄海町長(左手前から3人目)、坂井俊之唐津市長(同2人目)と会談する海江田経産相(右)=29日午前10時16分、佐賀県玄海町、恒成利幸撮影
     東京電力福島第一原発事故後に定期検査中の原発再開が遅れている問題で、海江田万里経済産業相は29日、九州電力玄海原発がある佐賀県を訪れた。玄海町長らに続き、午後には佐賀県庁で古川康知事と会談。海江田氏は「緊急対策をとり、安全は確保できている。再開については国が責任を持ちます」と述べ、直接、運転再開に理解を求めた。

     玄海原発では2、3号機の運転を止めており、経産相が再開を求めて立地自治体を訪れるのは初めて。

     海江田氏は古川知事との会談で、原発事故後の玄海原発の緊急安全対策について説明。政府の要請で停止した中部電力浜岡原発(静岡県)は大規模地震が切迫しているとの認識を示す一方、「玄海原発では横揺れはあるかもしれないが、津波が起こる可能性は低い。そこが大きな違いだ」と述べて、玄海原発の再開に支障はないことを強調した。



    玄海原発:再開問題 経産相が来訪 反対派「再稼働するな」「大臣帰れ」 /佐賀
    毎日新聞 2011年6月30日 地方版

     ◇県庁前に反対派40人

     九州電力玄海原発2、3号機(玄海町)の運転再開に理解を求めるため海江田万里経済産業相が来県した29日、訪問先となった県庁はすべての出入り口に職員が立ち、入館者に身分証の提示を求める異例の厳戒態勢が敷かれた。玄関前には原発反対派の市民約40人が集まり、太鼓を打ち鳴らすなどして再開反対を訴え、県職員らとにらみ合いが続いた。また午前の訪問先の玄海町役場でも約20人が集合し抗議した。【阿部周一、原田哲郎】

     県庁玄関前には午前10時前から反対派市民が集まり始め「さよなら原発」「地方を見捨てるな」などと書かれた横断幕を手に海江田経産相の到着を待った。正午過ぎ、経産相が公用車で到着すると、庁舎内に入ろうとする市民と制止する職員らが一時もみ合いに。市民らは約1時間、座り込んだり「玄海原発、いらんばい」とシュプレヒコールを上げて抗議を続けた。

     参加した佐賀市の主婦、島直子さん(72)は「知事も大臣もみんなの意見を聞こうとする姿勢がない。福島の状況をきちんと見ているのだろうか」と憤っていた。

     玄海町役場前では、原発に反対する6市民団体の約20人が集まって抗議行動。「2、3号機は再稼働するな!」「海江田大臣帰れ!」などとシュプレヒコールを上げたほか、運転再開の容認要請に対して抗議する経産相あての要望書を経産省の職員に手渡した。

     参加団体の一つ「玄海原発プルサーマル裁判の会」の石丸初美代表(59)は「福島原発事故も収束していないのに、再稼働に向けた来県は許せない。経産相は『安全宣言』を撤回すべきだ。今は福島の人たちを救うことが一番にすることだ」と憤った。

    毎日新聞 2011年6月30日 地方版




    佐賀知事、玄海原発再開容認の姿勢 「安全性クリア」
    2011年6月30日3時34分 asahi.com

    玄海原発周辺

     停止中の九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開問題で、同県の古川康知事は29日、海江田万里・経済産業相との会談後、「安全性の確認はクリアできた」と話し、再開を容認する姿勢を示した。県議会の議論などを踏まえて最終判断する。運転再開すれば、東京電力福島第一原発の事故後、検査で停止している原発では全国初となる。

     古川知事は、全国の原発の緊急安全対策は適切だと認めながら中部電力浜岡原発(静岡県)だけに停止を要請した国に「納得できない」と説明を求めていた。

     この日、県の要請に応じて来県した海江田経産相は古川知事との会談で「危険性のない所は政治の判断で動かす、本当に危ない所は責任を持って止める」と強調。「玄海2、3号機の安全性には国が責任を持つ」と再開に理解を求めた。

    原発 放射能 水道 食品汚染

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    佐賀県知事にメールを送りましたが、どうも知事本人には届いていないようでメール等では何の効き目もないようです。佐賀県知事の周りで処理しているみたいですな?腹が立ちますが、どうしたら良いかわかりません。県知事を辞めさせたい!

    URL | 石原 俊文 #-

    2012/01/18 21:03 * 編集 *

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/523-b4098626
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。