11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    放出された放射性物質の種類と深刻な影響  

    福島第一原発から放出された放射性物質の量がどれほど膨大なものだったのかは結局わかっていません。

    何故なら東電、保安院(国家)が数値の上方修正を繰り返しており、真実を語るに至っていないからです。

    そして放射性物質の人体に与える影響を考えるとき、外からの直接の放射線による外部被曝と、呼吸や

    飲み物、食べ物から体内に入る内部被曝を全て足し算し、それに時間を掛けて年間の被曝量を割り出す必要

    がありますが、それには取り込まれた放射性物質の全ての線種の総合量の測定が必要です。

    その全て(これでも一部だと思いますが)とは例えば下にある表のようなものです。

    しかし、現在政府が発表しているのは主にヨウ素131とセシウム134とセシウム137くらいです。

    これだけでは足し算にならないのです。

    半減期が非常に短い物質は除外してもいいかもしれませんが、半減期が長い物質は足して考えねば

    なりません。

    特に既に検出されていて問題になっている、ストロンチウムとプルトニウム、ウラン(表に入っていない!!)

    はその量を把握して足し算しなくてはならないのです!


    福島第一原発から放出された放射性物質とその影響について

    線種15

    線種23

    AERA 2011.6.27号(朝日新聞出版)18-19ページ

    元データー

    http://savechild.net/archives/3891.html

    原発 放射能 水道 食品汚染


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/576-0e79dd42
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。