11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    日本の食の最後の砦である沖縄を守る為に 

    日本の食の最後の砦である沖縄を守る為に

    今、全国に汚染食材が広がり、最悪の凶器である「放射能汚泥肥料」が農水省の許可によって全国に流通される現実を目の前にし、その放射能が海を遠く隔てた沖縄にまで届いてしまったら、もうこの日本で安全に食べられるものがなくなってしまいます。

    何としても沖縄だけは守らねばなりません。

    その為に出来ることのひとつとして、署名運動を立ち上げて下さった方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

    是非皆さん、ご面倒でも、お子さん、お孫さん、そして自分の為、国の為に署名をお願い致します。

    立ち上げられたウェブサイトはこちらです。

    http://houshanobogyookinawa.blogspot.com/2011/07/blog-post_14.html?spref=tw

    本文をこちらにも転記します。



    2011年7月14日木曜日

    汚泥肥料沖縄県内受け入れ拒否を求める署名

    放射性物質を含むおそれのある汚泥肥料の沖縄県内での流通を止めるよう、仲井眞知事に求める署名が始まりました。みなさん、ご参加ください!

    ※ 署名用紙を置いてくださっているお店のリストを末尾に加えました。そこで署名できます。また署名用紙を受け取って持って帰れます。

    汚泥肥料県内受け入れ拒否を求める署名(署名申し入れ文)

    原子力災害対策本部は、六月十六日、放射能汚染された上下水道や集落排水の汚泥について、これを関係府省が安全性を評価した上で利用しても良いとする通達を出しました。これを受けて、六月二十四日、農林水産省は、放射能汚染の進む十五都県の下水道処理場の汚泥について、放射性セシウム一キログラムあたり二百ベクレル以下を基準に肥料材料として流通を認める通達を出しました。

    これは、微量の放射性物質からも引き起こされる低線量内部被曝障害の危険を無視した誤った決定です。さらには、広範囲で検出されているストロンチウムなどのさらに深刻な被曝障害をもたらす放射性物質核種がこの検査基準には含まれていません。一旦安全基準が示されたことによってすべての汚泥肥料に放射性物質が混入する可能性が生まれました。

    汚泥肥料により、沖縄の大地と水が未来永劫にわたって放射能汚染され、食べ物と飲み水から、県民、特に幼い子どもや妊婦やこれから子どもをつくる青年が被曝していくことを、私たちは絶対にゆるすことができません。肥料取締法三十条にある肥料販売業者に対する立ち入り検査、収去に関する都道府県知事の権限、義務に基づき、汚泥肥料の県内流通を止めるよう求めます。

    沖縄県知事 仲井眞 弘多 殿       
    沖縄県民、賛同者有志

    締め切りは7月30日(土)
    問題の汚泥肥料の流通が早まる可能性を考えて短期間で取りまとめます。

    目標は1万筆以上
    多くの方のご協力が必要です。署名用紙配布・回収などのボランティアとしてご参加くださる方は、担当者、吉田明彦 ( 電話 090-9692-0921, E-mail : keziahjp@hotmail.co.jp )にご連絡ください。

    署名用紙の入手方法
    ①下記リンクからダウンロードして印刷してください。A4の両面印刷様式です(10人用)
    表面 http://image01.wiki.livedoor.jp/k/p/keziahjp/e85af45bfdf150ac.pdf
    裏面 http://image01.wiki.livedoor.jp/k/p/keziahjp/cebcbd820fb3c3b2.pdf

    ②ご希望にこたえてA4片面印刷のものも作りました。こちらが使いやすい方はダウンロードしてお使いください(5人用)
    http://image01.wiki.livedoor.jp/k/p/keziahjp/c767c1f27357de2f.pdf

    ③担当者、吉田明彦 ( 電話 090-9692-0921, E-mail : keziahjp@hotmail.co.jp )にご請求ください。郵送します。

    農地・水が汚染されたら最も影響を受けるのは子どもたちの健康。子どもの声も届けます。ぜひ、大人が代筆で署名してあげてください。

    記入後の用紙は下記にご郵送ください。7月30日(土)必着でお願いします。
    〒900-0014 沖縄県那覇市松尾 2-11-22 柏屋気付
    放射能防御プロジェクト沖縄支部


    以下のお店で署名ができます。また、署名用紙を受け取って持って帰ることもできます。

    ・(有)高良レコード店 楽器部
    那覇市牧志 3-11-2 (国際通り)
    TEL 098-861-6394
    ・丸高ミュージック(丸高楽器)
    那覇市牧志 2-4-19 (国際通り、てんぷす那覇斜め向かい)
    TEL 098-867-1242
    ・携帯アート マイシャ
    那覇市松尾 2-8-19 那覇オーパ B1 (国際通り)
    TEL 080-3979-7257
    ・柏屋(ゲストハウス)
    那覇市松尾 2-11-22 (浮島通り)
    TEL 098-869-8833
    ・ cafe santeria (カフェ サンテリア)
    那覇市松尾 2-12-35
    TEL 098-863-6370
    ・ちふぁーふ(汁もののお店)
    那覇市牧志 1-4-36 (沖映通り)
    TEL 090-5023-2824
    ・タンパラヤ(飲み食い処・沖縄そば)
    那覇市牧志 1-3-37 (沖映通り)
    TEL 090-3573-8194




    ご質問・お問い合わせ、不備な点など、下記にご連絡くださいますようお願いいたします:

    放射能防御プロジェクト沖縄支部
    コーディネーター
    吉田明彦
    電話 090-9692-0921, E-mail : keziahjp@hotmail.co.jp
    投稿者 吉田明彦 時刻: 3:48

    原発 放射能 水道 食品汚染
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 社会問題

    ジャンル: ニュース

    食品汚染  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/612-450258c6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。