11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    放出された放射性物質は全て福島原発に戻し長期管理すべし 

    信じられない基準値引き上げです。

    埋め立て可能とする放射性物質濃度の基準を8000Bq/kgから一気に100000Bq/kgに引き上げるという

    桁違いの緩和です。

    放射性廃棄物専用処分場ならともかく、一般廃棄物処分場での基準をここまで引き上げたら全国にある処分場周辺は放射能汚染されてしまいます。漏れない埋め立て方法などないのです。

    処分場から地表を流れて川へ海へ。地下水も汚染されて最終的に人の口へ入ります。

    汚染された全ての物質は、放出した福島原発に戻すべきです。

    福島原発はこれから何十年も終息に時間がかかります。原発は当然超高濃度に放射能汚染されていますから、その周辺に放射能汚染された全ての物質を一カ所に集め、原発同様何十年管理すべきなのです。

    全国に拡散させる愚策を環境省はとってはならないのです。



    10万ベクレルまで大幅引き上げ=福島の放射性がれき埋め立て基準-環境省
    (2011/07/14-21:00)時事通信社

    環境省は14日、福島第1原発事故で放射性物質に汚染された恐れのある福島県内のがれきの焼却灰について、一般の最終処分場での埋め立てを認める放射性セシウム濃度の基準を、現在の1キロ当たり8000ベクレル以下から10万ベクレル以下まで引き上げる検討を始めた。同省の有識者会議で、地下水への汚染防止策を施すことなどで、安全に埋め立てができる条件を整理する。

     同省は先月、8000ベクレル以下なら埋め立てを認め、このレベルを超えると処分場に一時保管する方針を示した。ただ、東京都や千葉県の一般ごみから、8000ベクレルを超える焼却灰が相次ぎ見つかっていることなどから、一時保管後の処分方法の検討を急ぐことにした。(2011/07/14-21:00)

    原発 放射能 水道 食品汚染


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    福島原発  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    http://t.co/BD3xnoh
    海のない県以外はまんべんなくばらまくなんてとんでもない!!
    食べ物も大事だし輸出アウトになったら日本経済終わってしまう。
    どうしたらこの狂った日本にストップをかけられるのか?

    URL | #-

    2011/07/25 02:18 * 編集 *

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/626-ab7c066f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。