11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    放射線によるDNA損傷とは 

    Damage to DNA leads to mutation
    Producer: Howard Hughes Medical Institute

    これは放射性物質を体内に取り込む内部被曝などによって、どのように体内細胞内のDNAが損傷しているのかを現した動画です。

    放射性物質が崩壊した時に出る放射線が、体内の正常な組織を構成する原子から電子を弾き飛ばしてしまうと、その原子は必要な電子の足りない不安定な原子としてフリーラジカルとなり、足りない電子を探し求めて暴れ回る危険な物質となります。

    同様にはぐれてしまった電子も原子を探し求めて飛び回りこれもフリーラジカルと呼ばれます。

    これらが細胞内のDNAに衝突してDNAの鎖を引き千切ることからDNAの損傷が生まれ、そのDNAの修復がうまく行かない場合にその破壊されたDNAを持つ細胞は突然変異を起こし増殖するか、死滅します。

    このような細胞の異常が身体に不調をもたらすのが放射線の恐ろしいところであり、半減期が30年と長いストロンチウムなどの放射性物質ではその定着する場所(骨組織内)から白血病を引き起こします。

    これが内部被曝の恐ろしさで、現在治療方法はわざと開発されていません。

    原発推進の為、ありえないとされた事故による障害の治療方法を研究することは許されませんでした。

    ご紹介する動画はフリーラジカルによるDNA損傷の様子を克明に捉えています。



    原発 放射能 水道 食品汚染


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    食品汚染  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/745-93777b01
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。