11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    TPPに加盟したら日本はアメリカに、そして参加各国に食い物にされて日本という国家は終わる 

    TPPに加盟したら日本はアメリカに、そして参加各国に食い物にされて日本という国家は終わります。
    明治維新以来日露戦争などで関税自主権の回復の為に戦ってきてある程度勝利してきました。
    日米戦争はその流れで起きた正義の戦いでした。日米戦争は第二次世界大戦に発展し、日本は
    アメリカ連合軍に負け、アメリカにより占領され、日本国民はアメリカに洗脳され、アメリカは最高
    だと信じる盲目的な日本国民が出来上がってしまいました。そして今回、日米戦争で負けるまで
    日本人が必死で戦い守ってきた日本の自主権がTPP加盟によって完全に失われるのです。
    誰がどう考えてもこれほど酷いTPPという協定はありません。
    地震が起こされようが、津波を起こされようが、絶対に加盟してはなりません。

    中野剛志先生による解説です。


    中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!
    西部邁ゼミナール ~戦後タブーをけっとばせ~ 2010.12.19
    怪談!TPP環太平洋連携協定
    世界の孤児になるって本当なのか
    グローバル時代の中での国益を考える
    アメリカの貿易黒字拡大の狙いとは...
    東京MX 土曜日11時~11時30分 


    環太平洋戦略的経済連携協定(TPP、Trans-Pacific Partnership、またはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)は、加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税(貿易にかける税金)を撤廃し、政府・自治体による調達(購入)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての貿易障壁の撤廃をめざす協定。日本、中国、ロシアなども参加しているAPECのFTA(自由貿易協定)へと拡大させる戦略的な意図をもっている。2006年5月にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国加盟で発効し、運用されている。現在、加盟国4カ国シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドと加盟交渉国5カ国オーストラリア、ペルー、アメリカ、ベトナム、マレーシアが、拡大交渉を行っている。環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定ともいう。

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/898-d21e88ab
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。