11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    東電には警察権が及ばないという超異常事態 

    東電を監視する立場の原子力担当の園田政務官がこともあろうに限りなく放射能の影響が疑わしい作業員の死に関して、一切を東電にお任せしていたという事実に私は気が遠くなりました。

    警察の司法解剖も行われない。原因究明も全くされずに荼毘に付される。

    こんな馬鹿な話があっていいのでしょうか。

    政務官とは政府の人間です。不正を働くかもしれない民間企業に全てを任せてそれで済むなら政府はいりません。

    それにしても警察が動かないところが一番の闇だと思います。

    東電に対しては一切の捜査が入らないことが、日本の警察が病んでいる最もわかりやすい例になってしまっていることが悔しくてなりません。

    東電には突きつけられる罪状がたくさんあるのです。

    たとえば、原発事故を起こしたことについての業務上過失致死傷罪。必要がないのに電気が足りないとして行った計画停電は風説の流布。あらゆる情報の隠蔽と改ざん。マスコミ、学者を買収して安全デマを流させた罪等々。

    このような巨悪を警察が許してしまっている。政務官も東電の言いなりになっていることに絶望を感じます。


    【原発作業員死亡】「対応は東電にお任せしている」 警察権委譲を認める園田政務官
    THE NEWS 田中龍作

    この国では、警察権を持つのは政府ではなく東電であることが明らかになった。現職の政務官が語るに落ちたのである。東電本店で11日夕、行われた東京電力と政府による合同記者会見での出来事だ。

    東電福島第一原発の事故処理にあたる作業員が短期間に3人死亡していることについて、園田康博政務官に筆者はじめ複数のジャーナリストが「司法解剖、行政解剖しているのか?」と質問したところ、園田政務官は「対応は東電にお任せしている」と答えた。

    人が自然死ではない死に方を遂げた場合、警察が司法解剖する。解剖にまでは至らなくても、病死や老衰といった自然な死に方でない場合、警察の検視官が死体を検分に行く。腹上死のようなものであってもだ。

    原発作業員の死亡について筆者は園田政務官に「警察が司法解剖したのか、していないのか?」と質問した。園田氏は「警察は私の担当ではない」と答えた。わざとスットボケたのではない。彼は本当にそう思っているようだ。園田氏は「警察からも聞いていない」そうだ。

    明らかに政治家として職務怠慢である。無能と言った方が正確だろう。原発事故をめぐる政府の対応のまずさにより、子供や妊婦を含めて多くの人が被曝したのである。園田政務官にはその自覚すらないようだ。

    怒りを禁じ得なかった筆者は、無礼を承知で突っ込んだ。「何をトボケたこと言ってるんですか。あなたは原子力担当の政務官なんですよ。線量が高い原子力発電所の現場で働いていた作業員の死亡原因を把握するのは、あなたの職務ではありませんか」。

    こうまで言われても園田氏は「対応は東電にお任せしている」としか答えなかった。

    6日、死亡した作業員の被ばく量は「2・02ミリシーベルト」とされているが、これはあくまでも東電の発表なのである。

    「時津風部屋で起きた力士の死亡事件の究明を親方に任せているようなもの」。ジャーナリストの柳原美香さんは、事態をこのように喩えて園田政務官に迫った。


    園田政務官は「対応は東電にお任せしている」の一点張りだ。

    医学部で放射線物理学を専攻していた、おしどりマコさんの追及は問題の本質を突いていた。「児童虐待など加害者側が隠ぺいを図る場合、もしくは社会的な要請が高い場合、行政解剖が行われる。警察庁に行政解剖を指示するおつもりはないのか?短期間に同じ敷地内で作業員が3人死亡しているが、いずれも自然死だとお考えですか?」。

    園田政務官は判で押したように「対応は東電にお任せしている」と答えた

    東電には警察官出身者が32人も天下っている。OBが後輩に「深入りするなよ」と電話一本かければ、遺体は原発からそのまま墓場に葬られる。東電が警察OBを高待遇で受け入れる理由だ。

    東電の記者会見場そばのトイレはいつ行っても人気がない。仮に田中龍作が何者かにスパナで頭を打ち砕かれて殺されたとする。通常、警察が司法解剖するが、東電が「田中氏の死因は脳溢血でした」と発表すればそれまでだ。園田政務官は例によって「対応は東電にお任せしている」と答えるだろう。

    http://the-news.jp/archives/7312

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/938-d9ed0bba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。