11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    原発問題 -The Truth is Out There-

      : 

    東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    セシウム137の地表沈着量の比較 福島とチェルノブイリ 

    福島第一原子力発電所から放射性核種の大気拡散
    CEREA、共同研究室エコールデPonts ParisTechとEDF R&D

    ビクターWiniarek、マルクBocquet

    Yelva Roustan、カミーユバーマン、ピエールトラン

    福島Daichiiの事故のためのセシウム137の地表沈着のマップ。

    シミュレーションは、数値の大気化学と輸送モデルのPolyphemus/Polair3Dの特定のバージョンで実行されました。 放射性核種の輸送および物理的な除去のために使用されるparametrisationsは[1,2,3,4]で説明されています。
    堆積場の大きさは不明であり、堆積放射性核種のシミュレーション値は、実際の堆積と大幅に異なる可能性があります。 特に、ソース項は不透明だ。 したがって、これらの結果は予備的と見なされ、彼らは新たな情報がより良いソースタームを制限するために利用可能になると放射性核種のデータはモデルのシミュレーション結果を評価するために使用することができるときのように改訂される可能性が高い必要があります。
    ground_fukushima.png

    チェルノブイリ事故のためのセシウム137の地表沈着の地図

    シミュレーションは、数値の大気化学と輸送モデルのPolyphemus/Polair3Dの特定のバージョンで実行されました。 放射性核種の輸送および物理的な除去のために使用されるparametrisationは[1,2,3,4]で説明されています。
    堆積場の大きさは不明であり、堆積放射性核種のシミュレートされた値は実際の沈着からの実際とは異なる可能性があります。 しかし、ソースタームは、はるかによく知られている福島Daichiiよりです。 沈着の測定との比較は、シミュレーションを評価するために実施される。

    ground_chernobyl.png

    http://cerea.enpc.fr/en/fukushima.html

    原発 放射能 水道 食品汚染 TPP
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ: 許されない出来事

    ジャンル: ニュース

    真実の追求  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    この記事に対するコメント

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://george743.blog39.fc2.com/tb.php/987-46e2ffd9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    原発 放射能 食品汚染 by freeseo1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。